Hチームの小形です。

8月20日から9月20日までインドへ留学してきました!

目的は、チームで考えた仮説を検証するため、また、カーコーティングのインドにおける市場調査をするため、でした。

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 地域人材コースという日本最大級の奨学金を受け取り、一か月間留学をしてきました。

一言では表せないほどの多くの経験を経て、成長したのか、痩せたのか、わからないけれど、とにかく帰ってきました。

チームの活動とはあまり関係ないですが、少し留学生活について書きます。

よく「楽しかった?」と聞かれます。正直に言うと「楽しくはなかった」です。(笑)

でも「良かった」です。

今回は自分にとって初めての海外でした。

初めての海外がインドでした。

初日から2週間ほどお腹を壊し、もう終わった、と思いました(笑)

インドでは大学に通い、その傍ら調査をしてきました。

自分では何もできないところを、共に行った仲間や、現地の人々、支援企業の方々に助けられました。

インドでは人と人がつながっていくのを肌で感じました。”この人に出会えなかったら、この人に出会えなかった”とか、”偶然会った人からものすごい貴重な情報を聞くことが出来たり”だとか、本当にたくさんの人にお世話になりました。

ただ、普通の留学をしたわけではないんだな、ということを改めて実感します。

普通の留学では絶対できないことをし、日本にいたら絶対に会う事が出来ない方に会い、客観的に見たら、たぶんすごい事をしました。でもそれは自分の力ではなく、このプロジェクトを支援してくださる方々や、それに期待してくださる方々のご尽力があったおかげでした。無償で自分達の面倒を見てくださった方々のおかげで調査が進みました。調査だけではなく、現地での生活も面倒を見てもらいました。

本当に感謝してもしきれないです。

だからこそ、この長崎ブレークスループロジェクトを通してもっと成長をしたいと感じています。

Hチームの活動報告とは少し離れてしまったようにも思いますが、チームみんながそれぞれ思いをもってこのプロジェクトに取り組んでいるので、よろしくお願いします!